無理なダイエットで生理不順!ダイエットで生理が来なくなる原因

ダイエットの問題点として注意しなければならないのが、「生理不順」です。

 

こちらでは、なぜダイエットをすると生理不順になってしまうのかをお教えします。

 

さらに生理不順にならないためにはどうしたらいいのか、といったこともあわせてお話しますね。

 

 

■ダイエットで生理が来なくなる原因とは

 

・ホルモンバランスが乱れてしまうから

 

急激なダイエットをおこなってしまうと、身体に入ってくる栄養素が急激に少なくなります。

 

身体としては通常の機能を果たせなくなる恐れが出てきて、危険信号を発してしまうのです。

 

その一つとして有名なのが飢餓モードです。

 

脂肪の燃焼を抑えて、体内に栄養を蓄えやすくしてしまいます。

 

生理に関しても同じような症状が現れてしまいます。

 

栄養が少なくなると防衛機能が発動して、ホルモンバランスを乱すことになります。

 

ホルモンバランスが乱れると、生理に大きな影響が出てしまうのです。

 

結果的に激しいダイエットをすると生理が来なくなる、といった現象が起こってしまいます。

 

 

■どんなダイエットをすると生理が来なくなるのか?

 

・1ヶ月以内に5キロから10キロ以上痩せると生理が来なくなる

 

もともとの体重にも影響を受けるのですが、短期間で一気に体重を落としてしまうと生理がこなくなってしまいます。

 

特に1ヶ月以内に10キロ以上痩せてしまうと、身体に入ってくるカロリーが急激に少なくなっていることを意味します。

 

身体は明らかな危険を感じ取って、ホルモンバランスを乱しにかかってくるのです。

 

 

■ダイエットしないことが生理不順を招くことも

 

・太りすぎても生理が来なくなる

 

ダイエットをしても生理が来なくなることがあるのですが、一方で太りすぎている状態を維持し続けてしまうと生理が来なくなることもあります。

 

肥満には排卵障害を引き起こしてしまう事が多く、ひどい場合には病気(多嚢胞性卵巣症候群)になってしまうかもしれません。

 

太りすぎている方は、ダイエットを実施して生理がしっかりとくるような対策を立てるべきです。

 

 

■生理に影響を与えない安全なダイエット法とは?

 

・過度な食事制限を実施しない

 

完全なる断食ダイエットなどは行わないでください。

 

食事制限を禁止しているわけではありませんが、一定量はしっかりと食べるようにするのです。

 

身体に栄養素がしっかりと入ってくれば、ホルモンバランスも維持されます。

 

ダイエットサプリや運動を併用すれば、それほど過度な食事制限をしなくても十分に痩せられるものです。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓