常識が非常識に?ダイエットの強い味方は鶏肉より豚肉だった

ダイエットはタンパク質を摂ることも大事です。

 

そのタンパク質ですが、鶏肉が良いことは知られていますよね。

 

代表的な高タンパク低カロリーなお肉です。

 

しかし、その状況に変化が出てきたのです。

 

実は、豚肉がダイエットに非常に良い働きがあることがわかってきました。

 

こちらでは豚肉のダイエット効果について徹底解説します。

 

ダイエット中に鶏肉ばかり食べてあきてしまった、といった方は要チェックです。

 

 

■豚は実はアスリートだった?

 

・脂質が意外に少ない

 

豚ですが、まるまると太っている印象があるかもしれませんが、実は筋肉量が思ったよりも豊富なのです。

 

要は、お相撲さんのような感覚です。

 

お相撲さんも脂肪が多いように見えますが、実は100キロを超える筋肉を有しています。

 

豚も見た目的には太っているように見えるのですが、実際には筋肉量が豊富で健康的なお肉の一つなのです。

 

 

■豚肉にはアミノ酸が豊富に含まれている

 

・筋肉を構成するときに必要になるアミノ酸

 

単位タンパク質をお肉などで摂取しただけでは、我々の筋肉になりません。

 

我々の身体でタンパク質は分解され、再構築されて筋肉になるのです。

 

その際構築の時に役立っているのがアミノ酸です。

 

アミノ酸が足りない状態になってしまえば、せっかくタンパク質を含んだお肉を摂取したとしても役に立ちません。

 

そこで注目して欲しいのが豚肉なのです。

 

豚肉の大きな特徴としてアミノ酸を豊富に含んでいる、といったものがあります。

 

筋肉への再構築がされやすいお肉なのです。

 

特に運動ダイエットをしている方にとって、豚肉は非常に相性が良いです。運

 

動後などに積極的に食べて、筋肉を強化しましょう。

 

※筋肉をつけるためには、運動の30分以内、運動後の2時間以内にタンパク質を摂取するのがおすすめです。

 

 

■豚肉にはカルニチンが多く含まれている

 

・カルニチンには脂肪燃焼作用あり

 

ダイエットを成功させるためには、脂肪をしっかりと消費する必要があります。

 

その脂肪の消化に大きく関わっているのが、カルニチンです。

 

カルニチンは、脂肪を効率的に消費させる機能があるとのことで、ダイエットサプリメントに含まれていることもあるほど。

 

それを食べ物から摂取できるとあれば、積極的に食べたいですよね。

 

豚肉は食べると太る、といった印象があったのも事実ですが、そのマイナスイメージもカルニチンの影響でだいぶ薄れてきました。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓