有酸素運動と無酸素運動、どっちがダイエットに効果的?

ダイエットに運動を加える、といったことが重要視されています。

 

運動だけで痩せるのは難しいのですが、逆に食事制限だけで痩せるのも簡単なことではありません。

 

ただ、運動と言っても2種類ありませんか。

 

有酸素運動
無酸素運動

 

の二つがあるわけです。

 

果たして、どちらのほうがダイエットに適しているのでしょうか。

 

徹底調査してみました。

 

※有酸素運動とは、長時間続けられるほどのゆったりとした運動のことを指しています。

 

無酸素運動は、筋トレなどの瞬発力系のトレーニングを指しています。

 

 

■最新情報!有酸素運動も無酸素運動もダイエットに効果的

 

・以前は有酸素運動が効果的といわれていたが・・・

 

ダイエットを成功させるためには、有酸素運動がおすすめ、といったことが昔から言われていました。

 

しかし、最近の研究結果によると、無酸素運動でも効果があることがわかっているのです。

 

有酸素運動を行うと、20分ほどたってから体の脂肪が燃焼されるようになりダイエットに繋がるとされていました。

 

それには変化がないのですが、無酸素運動にも脂肪を消費させる能力が認められているのです。

 

無酸素運動に代表されるのが筋トレです。

 

筋肉を鍛えて増大させるのが目的のトレーニングですが、筋肉が大きくなればなるほど、動かすのに使うエネルギーは多くなるのです。

 

エネルギーを消費しやすくなるので、結果的に痩身につながってきます。

 

筋肉量が多い方の代表といえばボディビルダーがいますよね。

 

彼らはコンテスト前は食事量を減らしますが、普段は1日あたり5,000キロカロリーや6,000キロカロリー摂取します。

 

それでも筋肉量が多いので食べたものが消費でき、体脂肪率が低い状態を維持できるのです。

 

無酸素運動がダイエットに効果的な理由がわかったのではありませんか。

 

 

■ダイエットに効果的な運動方法とは?

 

・日常的な有酸素運動
・週に1日から2日の筋トレ

 

筋トレについては毎日行う必要はありません。

 

筋肉を大きくするためには、身体を休ませる必要もあります。

 

筋トレで筋肉を破壊し、しばらく時間を掛けてゆっくりと回復させます。

 

回復する時間を設けなければ、筋トレした意味がなくなってしまいます。

 

週に1日から2日以外はできるだけ有酸素運動を実施してください。

 

軽いジョギング程度でも構いません。

 

30分程度でも十分です。

 

おすすめの無酸素運動にはスクワットがあります。

 

太ももの筋肉を鍛えると、効率的にカロリーを消費できます。

 

おすすめの有酸素運動法は水泳です。

 

全身運動になるので、かなり高い痩身効果が得られるのです。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓