置き換えダイエットで置き換えるなら夕食がオススメ?

置き換えダイエットがブームとなっていますが、ダイエットを成功させるためには3食のうちどの食事を置き換えるべきなのか、といったことに注目しなければなりません。

 

こちらでは、置き換え対象の食事についてお話します。

 

置き換えダイエットを行おう、と思っている方は必見です。

 

 

■空腹に弱い方は朝食を置き換えるべし

 

・朝はそれほど空腹感が強くないので我慢しやすい

 

置き換えダイエットの失敗する原因は空腹感にあります。

 

我慢できなくなってしまい、間食をしてしまう、といった方が非常に多い実態があるのです。

 

置き換えダイエットで我慢できずに食べてしまう、といったことは最悪な状況でもあります。

 

朝食については起きたばかりでそれほどお腹が空いている、といった感覚にはなりませんよね。

 

仮に食べたとしても、大量には食べられないのではありませんか。

 

空腹に負けてしまった経験がある方は、なるべく置き換えダイエットは朝食にするべきです。

 

朝食に関しては食べる量も少ないので、効果は薄い、と感じるかもしれません。

 

しかし、それでも500キロカロリー前後は食べているケースが殆んどなのです。

 

置き換えダイエットの食品が100キロカロリーであれば、1日あたり400キロカロリー低減することにつながります。

 

効果が薄いように見える朝食の置き換えも、それなりの効果を発揮してくれますよ。

 

 

■なるべく高い効果を得たいなら夕食を置き換えるべし

 

・最もカロリー摂取が多い食事に切り替える方法

 

夕食は特にたくさん食べてしまう、といった方が多いです。

 

700キロカロリーや800キロカロリー食べてしまうことも珍しくはありません。

 

700キロカロリーや800キロカロリーを100キロカロリーの食品と置き換えるとすると、600キロカロリーから700キロカロリー減らすことになります。

 

大きなダイエット効果が得られやすい、といったメリットが有りますよね。

 

特に夕食後は特別体を動かすこともありません。

 

要は、夕食で食べたものが身につきやすい、といった状態になりかねないのです。

 

 

・夕食を置き換える問題点

 

朝まで食事を我慢しなければならない、といったデメリットが有ります。

 

空腹状態でいる時間帯が極めて長いのです。食欲に弱い、といった方には適していません。

 

夜食を食べるような癖がついてしまうこともあるので、夕食に置き換える時には、かなり強い意志が必要です。

 

絶対に痩せてやる、といった気持ちがある方のみ夕食に置き換えましょう。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓