コンビニ商品でダイエット!賢こく選べば理想のメニューに

コンビニ食は太る、といったことも言われてきましたが、それは昔のこと。

 

最近では、健康的な食材も多くコンビニに並んでいるのです。

 

こちらではどんなコンビニ商品がダイエットに適しているのか、といったことをお話します。

 

しっかりと選べば、コンビニ商品でもダイエット食になりますよ。

 

 

■サラダコーナーを有効活用しよう

 

・野菜は低カロリーで満腹感も得られやすい

 

コンビニには、必ずサラダコーナーがあります。

 

しかし、どのサラダでも良いのではありません。

 

一定の条件をクリアしたサラダを利用してください。

 

注意して欲しいのが、ドレッシングです。

 

どんなドレッシングを使っているのかを必ず確認しましょう。

 

お勧めなのがノンオイルタイプです。

 

野菜自体は健康的なのに、ドレッシングが健康的ではない、といったものも多いので要注意ですよ。

 

 

■惣菜コーナーを活用しよう

 

・塩分の少ないもの、脂質が少ないものを選ぶべき

 

塩気が強そうなものは利用しないでください。

 

ダイエットに逆行しかねません。

 

身体にも負担をかけてしまいます。

 

ちなみに、塩気が強いものを食べ過ぎると、むくみ、といった症状が出やすくなってしまいます。

 

おつまみ類の利用もお勧めできません。

 

おつまみに関しては、塩分や脂質が多く含まれるものが多いのです。

 

健康的な食品とは言いがたいです。

 

【コンビニの惣菜コーナーにあるおすすめのメニュー】
・枝豆(潮は取り除くこと)
・こんにゃくの煮物
・もずく酢
・砂肝焼き
・サバの塩焼きなど

 

 

■お弁当のコーナーを活用しよう

 

・ご飯量は少ないものがおすすめ

 

炭水化物が多く含まれている弁当は、ダイエットに適していません。

 

なるべくご飯の量が少ない弁当を選択してください。

 

目安としては弁当全体の4分の1程度がご飯、といったものです。

 

中には弁当の半分くらいがご飯、といったケースもあるので注意してくださいね。

 

揚げ物があまり含まれていないような弁当もおすすめです。

 

唐揚げなどの揚げ物が多い場合は、なるべく利用しないようにしましょう。

 

揚げ物は油分を多く含んでおり、ダイエットの大敵と言っても過言ではありません。

 

 

■スイーツも選んでみよう

 

・寒天系のデリーがおすすめ

 

寒天であれば、カロリーがないので安心して利用できます。

 

最近では女性向けに、カロリー0系のゼリーを多く用意しているコンビニも少なくありません。

 

それらを積極的に利用してダイエット対策としてみませんか。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓