更年期太りの原因は?酵素ドリンクで太りにくい体質作り

更年期太りに悩んでいる女性は多いです。

 

更年期障害が起こるのが40代なかばですよね。

 

40代なかばになると、太りやすくなるのも事実なのです。

 

こちらでは更年期太りの原因、さらにおすすめのダイエット方法についてお話します。

 

 

■更年期太りの原因は何だ?

 

・基礎代謝量が落ち込んでいる

 

基礎代謝量とは、何もしないでも勝手に消費されていくカロリーのことを示しています。

 

基礎代謝量に関しては、年齢とともにどうしても落ち込んできますが、特に更年期前後でガクッと下がってしまいます。

 

よく言われているのが、20代と同じ食生活を40代後半でもしてしまうと年間で3キロも太ってしまう、といったことです。

 

それだけ消費機能が落ち込み、体脂肪を蓄えやすい体質になっています。

 

 

・なぜ基礎代謝量が落ちるのか

 

女性ホルモンの減退が大きく関わっています。

 

もちろん女性ホルモンには、女性らしい体つきを得るための作用もあり、太りやすくなってしまうこともあります。

 

しかし、血行を促進する、といった素晴らしい機能も持っています。

 

女性ホルモンが低減してくると血行が悪くなり始め、冷え性が発症しやすいのです。

 

全身に栄養が送られにくくなり、栄養が蓄えられ始めてしまいます。

 

結果的にお腹周りにお肉がたくさんついてしまうのも、血行不良が大きく関わっているんですよ。

 

更年期障害によって、身体を動かしづらくなる、といったものも更年期太りの原因です。

 

火照りやめまい、倦怠感といったものが更年期障害では起こってしまいます。

 

身体を動かす機会が減ってしまい、結果的に太ってしまうのです。

 

 

■更年期障害が原因の肥満に対抗するためにはどうしたらいいのか?

 

・酵素ドリンクを利用しよう

 

酵素が含まれたダイエット専用のドリンクが販売されています。

 

置き換えダイエットアイテムとしても利用されているのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクには素晴らしい機能があり、基礎代謝を高めてくれます。

 

そもそも、酵素には代謝酵素や消化酵素といったものがあります。

 

しかし、年齢とともにその機能がどうしても落ち込んでしまいます。

 

その結果、新陳代謝が悪くなってしまい、カロリーが消費しづらい状況になってしまうのです。

 

酵素によって代謝機能が活性化すると、血行もどんどんと高まります。

 

栄養も活かされるようになり、消費されやすい体質になるのです。

 

現代人は特に酵素が足りません。

 

発酵食品を食べていないからです。

 

酵素ドリンクを利用して効率的に痩せてみませんか。

 

 

この記事の関連ページ