メタボを甘く見てはいけない理由@知っておきたい原因と対処法

メタボリックシンドロームはあまりにも一般的なものなので、あまり危険視していない人が多いです。

 

しかし、生命に関わる病気の危険度を指し示しているのがメタボリックシンドロームでもあります。

 

こちらではメタボリックシンドロームの原因と対処法をお教えします。

 

自身のことをメタボ予備軍と認識している方は、必見です。

 

 

■メタボの原因とは?

 

・食べ過ぎている

 

若い時と同じ量の食事を40代になってもとっていませんか。

 

20代と40代で全く異なっているのが基礎代謝量です。

 

基礎代謝量が減っているのに、若い時と同じような感覚で食事をしてしまえば、当然脂肪として身についてしまいます。

 

その結果、肥満といった症状が出てきてしまうのです。

 

メタボリックシンドロームは腹囲が大きく関わります。

 

男性であれば85センチ以上、女性であれば90センチ以上あるとメタボ予備軍とされてしまい、高血圧などの症状があると、メタボとされてしまいます。

 

肥満はメタボの基準となっており、食べ過ぎは厳禁なのです。

 

食事量だけでなく、間食にも気をつけてください。

 

お菓子などを毎日食べている、といった方は、どうしてもカロリー過多になりやすいです。

 

さらに、アルコール量も大きな問題になります。

 

アルコール自体にもカロリーがあり、特にビールのカロリーは高めに設定されています。

 

アルコールには、脂肪を構成しやすい、といったデメリットまであるのです。

 

食べ過ぎている傾向が出ている方は、将来的なメタボを防ぐためにも積極的にダイエトを実施してください。

 

食事制限ダイエットから始めてみるのがおすすめですよ。

 

 

・塩分をとり過ぎている

 

食事量が少なかったとしても、塩分のある食事をたくさんとっている場合には、メタボになる可能性が高まります。

 

塩分が高い食事は血管に大きな影響を与えてしまうのです。

 

塩分が多い食事は控える、といった対策も実施してください。

 

 

■メタボの対処法とは?

 

・運動を定期的に実施すること

 

筋肉をつけることで、摂取したカロリーを消費できるようになります。

 

定期的な運動は、肥満を防ぐことにつながってくるのです。

 

運動に関しては、有酸素運動と無酸素運動がありますが、どちらでも対応できます。

 

有酸素運動と無酸素運動のどちらにも、ダイエット効果があるのです。

 

 

・ダイエットサプリメントを利用すること

 

健康的なダイエットをするためにサプリメントを利用する方法もあります。

 

飲むだけなので体に負担をかけない、といったメリットが有ります。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓