ダイエット中でも大丈夫!食べても平気なスイーツがある

女性にとってダイエット中に悩ましいのが甘いモノです。

 

ダイエット中は大好きな甘いものを控えなければならない、といったケースが多いわけですよね。

 

食べられないのがストレスになってしまうことも考えられます。

 

何も我慢することはありません。

 

実は、ダイエット中でも食べても平気なスイーツがあります。

 

こちらではダイエット中でも食べても大丈夫な甘いものを紹介します。

 

スイーツが好きな女性は必見です。

 

 

■ヨーグルトは食べてもオッケー

 

・カロリーはあるが腸を整える機能あり!

 

ヨーグルトはまずまずのカロリーがあります。

 

ですから、太ってしまうリスクがないわけではありません。

 

一方で、腸内環境を整える、といった嬉しい機能もあります。

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますよね。

 

腸内の善玉菌を助ける働きがあるので、便秘になっている方などに大きなプラスの作用をもたらしてくれる、といったことが考えられるのです。

 

 

・満腹感が得られやすいのもプラス

 

ヨーグルトは比較的ドロドロとした食感があるので、たくさん食べたような感覚になりやすいです。

 

お腹にたまる、といった感覚が得られますよね。

 

少量であったとしても、お腹を満たしてくれる、といった大きなプラス作用があります。

 

 

■寒天系スイーツ

 

・カロリーが圧倒的に低い

 

寒天系のスイーツは食べても太る心配は殆どありません。

 

寒天系のスイーツで注目して欲しいのが、寒天自体にほとんどカロリーがない、といったことです。

 

蜜などを掛けて食べたとしても、その蜜だけのカロリー摂取となります。

 

蜜もある程度控えられれば、ダイエットに有効なスイーツとなるのです。

 

 

■ピスタチオ

 

・カロリーは高いが栄養素が豊富

 

体の機能を整えてくれる、といった嬉しい作用がピスタチオにあります。

 

ビタミンBやビタミンE、さらにβカロテンや食物繊維、さらにカリウムも含まれています。

 

カロリーが高かったとしても新陳代謝を高めてくれることになるので、カロリーの消費量を増やしてくれる、といったことまで期待できます。

 

特に注目して欲しいのが、カリウムを多く含んでいることです。

 

カリウムには、むくみの解消効果があります。

 

水分を体内に取り込みやすい方は、ピスタチオを食べてむくみ対策としましょう。

 

 

■ドライフルーツがおすすめ

 

・食物繊維が多く含まれている

 

ドライフルーツですが、腸の働きを活発化させる作用があります。

 

便秘などで太っている方に有効なスイーツなのです。

 

食物繊維が豊富に含まれており、健康食品と行っても過言ではありません。

 

食後に軽くドライフルーツを食べる、といったこともおすすめです。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓