体が冷えると太りやすい?冷え性対策と太らない体を作るコツとは

体温とダイエットは密接な関係性があります。

 

身体が冷えている方は、太りやすい、といった性質があります。

 

一方で、身体が温まっている方は痩せやすい、といった傾向があるのです。

 

要は冷え性の方が太りやすいわけですが、どんな対策をすれば体を暖められるのでしょうか。

 

冷え性対策について徹底解説します。

 

 

■ダイエットサプリメントを利用する

 

・脂肪燃焼系サプリがおすすめ

 

そもそも冷え性の方は脂肪の燃焼がしづらい状況になっています。

 

そこでダイエットサプリを用いて脂肪を燃焼しやすい状態にするのです。

 

脂肪が燃焼しやすくなれば、自然と身体は温まります。

 

結果的にダイエット効果も得られるのです。

 

脂肪燃焼系サプリについては、運動ダイエットを考えている方にもおすすめです。

 

運動をすると脂肪が燃焼されるのですが、より効率的に脂肪をエネルギーに換えてくれるようになります。

 

 

■定期的に運動を行うこと

 

・血管が拡張されている時間を少しでも長くする

 

冷え性になっている方は、普段から体を動かしてないケースが極めて多いです。

 

身体を動かしていないと、血管が機能を果たさなくなります。

 

血管もすぼまった状態が多くなり、高血圧のような状態になってしまうのです。

 

体を定期的に動かすようになれば、血管はより拡張されるようになります。

 

全身に栄養も行き渡るようになり、新陳代謝も活性化します。冷え性を根本的に直せるかもしれません。

 

 

・どんな運動方法がおすすめか?

 

なるべく長時間続けられる運動のほうが良いです。血管が拡張されている時間を確保できるからです。

 

いわゆる、有酸素運動といったものを実施してください。

 

長時間続けられるくらいのゆっくりペースで運動するのです。

 

たとえば、ランニングではなくジョギング、といった感じです。

 

自転車についても、20キロ以上のスピードでずっと漕いでいるのではなく15キロ程度のゆったりペースにしてください。

 

時間についてはそれほどこだわりはなくても良いですが、時間に余裕が有る方は30分から60分程度行うのがおすすめですよ。

 

 

■温かい食べ物を食べること

 

・温かいスープなどを飲む

 

食事は基本的に温かいものを中心にしてください。

 

胃腸を温めることで、全身も温まります。

 

胃腸は体の中心の臓器なので、そこが冷えてしまえばどうしても冷え性となってしまうのです。

 

アイスや冷たい飲み物を控える、といったことも冷え性対策として有効ですよ。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓