間違ったダイエットはむくみの原因に!むくみの原因と解消法

誤ったダイエットは、かえって太ってしまうことになります。

 

正しい痩身方法を実行することが、痩せる第一歩となります。

 

こちらではどんなダイエットをしてしまうと「むくみ」が発生してしまうのか、「むくみ」が発生しないダイエット方法はあるのか、といったことについて解説します。

 

 

■ダイエットでむくむ原因とは

 

・水を飲む量を減らしていませんか?

 

水太り、といった言葉を聞いたことがあるでしょう。

 

水をたくさん摂取すると、むくみが出てしまう、とされているのです。

 

そこでダイエット中に水を我慢してしまう女性が多いのです。

 

しかし、その考え方は間違っています。

 

水不足に陥ってしまうとどんなことが身体に起こると思いますか。

 

身体としては水不足は生命の危機でもあります。

 

水がなければ人間は生きてはいけません。

 

そこで、水を体外に排出しにくくなってしまうのです。

 

要は水不足になると水を蓄えやすくなる、といった状態になってしまい、結果的にむくみやすくなるのです。

 

水太りになる、といったことは基本的にありません。

 

あまり水の摂取は気にしないでダイエットを行いましょう。

 

 

・下半身の筋肉量がすくなくなってしまう

 

ダイエット中は食事制限も行うので、タンパク質の摂取量が少なくあります。

 

そこで特に大きな影響を受けるのが下半身です。

 

下半身には身体の60%もの筋肉が存在しています。

 

その筋肉が弱ってしまうのです。

 

下半身の筋肉にはポンプの役割があります。

 

血液の流れが阻害されることになってしまいます。

 

血液の流れはリンパ液の流れとも密接に結びついてしまい、血行が悪くなれば、リンパも留まりやすくなり、結果【むくみ】の症状を招くことになります。

 

 

■ダイエット中のむくみ対策法

 

・水をしっかりと摂取する

 

水を飲めば、積極的に体内の水分は排出されるようになります。

 

ダイエット中に水を飲む、といった行為は満腹感にもつながってきます。

 

1日あたり1.5リットルから2.0リットル程度は飲むようにしてください。

 

デトックス効果が大いに得られるはずです。

 

 

・タンパク質を摂取し筋トレを実施する

 

ダイエット中であったとしても、タンパク質をしっかりと摂ってください。

 

そしてある程度の運動も実施してください。

 

特にスクワットを実施すると、足に筋肉がつきやすくなります。

 

太腿の筋肉が増大すると、ダイエット効果も高まるのでスクワットには高い痩身効果も期待できるのです。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓