岩盤浴で痩せやすい体に?ダイエット効率を高める方法とは

ダイエット方法として注目して欲しいのが岩盤浴です。

 

スーパー銭湯などに設置されているケースも多いですよね。

 

定期的に利用している方もいるのではありませんか。

 

こちらでは岩盤浴にはどのようなダイエット効果があるのか、といったことを解説します。

 

さらに岩盤浴の効果を高める方法についても記載します。

 

冷え性であり太りやすい、といった方は要チェックです。

 

 

■岩盤浴にはどんなダイエット効果があるのか?

 

・消費カロリーを稼げる!

 

岩盤浴に入ることで、身体が温まりますよね。

 

汗が止まらなくなる、といった方も実際に多いのです。

 

身体が温まるということは、それだけエネルギーの消費量も多くなります。

 

汗をかくことで老廃物も排出されやすくなります。

 

岩盤浴で特に注目して欲しいのが、体の芯まで温まる、といったことです。

 

家に帰ってきてからでもしばらくポカポカしている、といった感覚が得られますよね。

 

岩盤浴を利用している時だけでなく、終わって帰ってきてからもしばらくは消費カロリーがアップしている状態になるのです。

 

 

【岩盤浴による消費カロリーの計算方法】
自分の体重(キログラム) × 0.0534(キロカロリー) × 岩盤浴に入る時間(分)

 

60キロの方が60分入ったとすると「192.24」キロカロリー消費することになります。

 

寝ているだけでそれだけのカロリーが消費できるのは大きいですよね。

 

ただ、思ったより消費カロリーが少ない、と思った方もいるかもしれません。

 

そんな方は、より岩盤浴の効果を高める方法に注目です。

 

 

■岩盤浴の痩身効果を高めるテクニック

 

・こまめに水分を補給すること

 

汗をかくことが大事なのです。体内の老廃物を汗で一気に排出することが必要なので、水を飲んで大量に汗をかかなければなりません。

 

岩盤浴に入る前に飲んだり、岩盤浴の間に水分補給するのもおすすめです。

 

入っている時間にもよりますが500ミリリットル以上は入浴一回あたり摂取しておきたいところです。

 

 

・姿勢を比較的長い時間維持させる

 

岩盤浴の姿勢は、基本的にうつ伏せと仰向けがあります。

 

その姿勢をコロコロと短時間で変えてはいけません。

 

一つの姿勢をなるべく長く維持してください。

 

10分程度維持させるのがおすすめです。

 

岩盤浴の放射効果が体の奥までしっかりと届かせることが重要なのです。

 

 

・岩盤浴に入りながらマッサージを実施する

 

リンパの流れを良くするマッサージを実施すると、より高いデトックス効果が得られます。

 

太もものセルライトが気になるのであれば、足の付け根や膝の裏をマッサージするとリンパの流れが良くなり、痩身効果が高まります。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓