海外製のダイエットサプリが日本で認可されていないワケ

日本だけでなく、海外にもダイエットサプリがありますよね。

 

効果が高そうなので利用したい、と思っても、国内では手に入らないこともあります。

 

実は、海外製のダイエットサプリに関しては、国内では認可されていないことが多いのです。

 

こちらでは、海外のダイエットサプリと国内のサプリの考え方の違いから日本で認可されないワケを探ります。

 

海外のサプリを利用したい、と思っている方は必見です。

 

 

■日本と海外にはサプリに関すると変え方の違いあり

 

・日本のサプリに対する考え方・・・食品の一部である(即効性のあるものではない)
・海外のサプリに対する考え方・・・健康食品と医薬品の間にあるもの

 

日本と海外のサプリメントの考え方の違いが、日本で外国産のサプリメントが認可されない大きな要因となっています。

 

国内では、とにかく安全性が第一とされています。

 

サプリは食品の一部であり、強い作用を持ってはいけない、としているわけです。

 

海外のサプリの考え方としては、医薬品の一歩手前、といったものです。

 

医薬成分を含んではいないものの、医薬品に準ずる効果が期待できる、としています。

 

国内の考え方と海外の考え方には、一長一短あることは確かです。

 

国内のものは、安全性が高い、といったメリットはあります。

 

しかし、効果が期待しにくい、といったデメリットが有るのです。

 

海外のサプリに関しては、効果が高いといったメリットが有ります。

 

一方で、危険性がある、といったデメリットも見逃せません。

 

 

■日本では医薬成分指定されているものが含まれているケースあり

 

・日本では処方されなければ利用できない成分に注意

 

海外に関しては、医薬指定成分にも違いがあります。

 

国内では、サプリメントに含んではいけないとされている医薬成分を、海外ではサプリに含んで良いことになっている例もあるほどです。

 

医薬品が含まれているサプリメントは国内では医薬品扱いとなってしまうので、基本的に認可されません。

 

安全性の問題もある、と考えられてしまうからです。

 

医薬品ですが、実際に副作用はある、と考えて間違いありません。

 

危険を背負ってまでダイエットする必要はありません。

 

ゆっくりとでも、穏やかな効果が期待できる国内のダイエットサプリメントを利用すべきです。

 

 

■どうしても海外のサプリを利用したい!どうすれば良い?

 

・個人輸入サービスを利用する

 

個人輸入代行を行っている業者に取り寄せて貰う方法があります。

 

合法的なものなので安心してください。

 

個人有入代行ですが、インターネットショッピングをする感覚で利用できますよ。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリ使用感レビュー↓↓